Loading
医療・介護関係者様へ

医療・介護関係者様へ

訪問エリア

さいたま市

主に大宮区、北区、桜区、中央区、西区、見沼区。
岩槻区、緑区、南区に関しては、別診療所(かわぐち在宅診療所メディカルクリニック ドクターランド在宅医療部)にてお伺い可能です。

上尾市

一部地域

訪問エリア

ご依頼~初診までの流れ

訪問診療を開始するまでの流れです。

  1. お問い合わせ
    入院中の病院や、入所中の介護施設よりご自宅に戻られる方、通院が困難な方等、訪問診療の利用をお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください。

    Tel:048-782-6231
    Fax:048-658-8180

     

    お電話にて患者様のことについて、いくつか質問させていただきます。
    患者様のADLや状態の分かる書類(健康診断の結果や、お薬手帳、アセスメントシート等)や、主治医からの診療情報提供書等ありましたらいただけると幸いです。書類がない場合、お気軽にご相談ください。

  2. 書類の確認
    いただいた書類を当院の医師が確認し、事前訪問日や初診日の調整をいたします。
  3. 事前訪問
    当院の医療相談員・メディカルコーディネーターが患者様のご自宅へ伺い、訪問診療の説明や、かかる費用などの説明と、お体の状態やお困りのこと等お伺いさせていただきます。
  4. 初診
    医師と看護師がご自宅へお伺いいたします。初診時は医療相談員かメディカルコーディネーターが同行いたします。

症例

内科訪問診療導入例
患者様例 75歳 女性 要介護2 独居
疾患 陳旧性脳梗塞、高血圧、狭心症、逆流性食道炎、脳動脈瘤

夫と同居していた。
夫が、生活や介護支援していたが急死。両膝関節炎あり杖歩行。
内科・精神科・泌尿器科を受診していたが、長時間歩行は困難のため1人での通院が難しいということで、担当ケアマネージャーより当院へ訪問診療依頼あり導入の運びとなる。
独居のため「連絡ノート」を作成し、介護サービス等の関係者で患者様の情報共有をしている。

皮膚科往診・内科訪問診療導入例
患者様例 85歳 女性 要介護4 娘と同居
疾患 高血圧症、アルツハイマー型認知症、変形性膝関節症

脱水と膝関節症のため病院へ入院。その頃からADLが急激に低下し通院困難。
陰部に湿疹出現し、軟膏塗布していたが症状改善せず、当院へ皮膚科往診依頼あり。
内科の通院も困難なことから、皮膚科往診と併せて内科訪問診療導入の運びとなる。

PAGE TOP